2016年05月16日

5月21日はナイトミュージアムが開催されます

musei_firenze.jpg

2016年5月21日(土)19:00〜22:00、ウフィツィ美術館とアカデミア美術館が夜開館するって。しかも料金は1ユーロ!!!!予約はなし。
夜の美術館って雰囲気良いですよ。ウフィツィ美術館からだとフィレンツェの町の夜景を見られるので、遅い時間が美しいですよ。5月21日にフィレンツェいる人はぜひ行くべし!

詳細はこちら。
http://www.firenzetoday.it/eventi/notte-europea-musei-toscana-firenze-21-maggio-2016.html

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

posted by amoitalia at 02:59 | フィレンツェの観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

中央市場前のフォカッチャ専門店BONDI

DSC04071.jpg
カメラ:RX100

フィレンツェ中央市場のフードコートはオープンしてから2年が経ちました。旅行者にも認知され、365日年中無休ということもあって、これからの季節は毎日超満員となるでしょう。特にピッツァは焼きたてで見るからに美味しそう、でもいつ行っても激混みです。そんな時は中央市場前にあるフォカッチャ専門店「BONDI」がお勧めですよ。

この「BONDI」は老舗で、それこそ中央市場のフードコートが出来る前までは超繁盛店で注文するのも難しいぐらいだったんですが、最近はすんなり買えます。店内はウッド調のパブ風で雰囲気も良く、席もたっぷりあります。目の前で焼いてくれるフォカッチャは小ぶりですが本当に美味しいです。

今回食べたのは「ミニトマトと黒オリーブとモッツァレッラのフォカッチャ(3ユーロ)」と「ポレンタとサルシッチャとゴルゴンゾーラのフォカッチャ(4ユーロ)」。メニューはあいにく伊語しかないですが、食材名なのでなんとか理解できると思います。指差しでもOK!「ホットアップルパイ(3ユーロ)」ってのも魅力的でした。ビール2ユーロ、グラスワイン2ユーロなどドリンクも安いです。

手軽なランチや、夕方ちょっとおなか減った時などに最適ですよ。お試しあれ!

【店舗情報】
店名:Le Focaccine BONDI
住所:Via dell'Ariento, 85、Firenze FI、イタリア
電話:+39 055 287390


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

posted by amoitalia at 06:23 | フィレンツェの観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

フィレンツェの5つ星ホテルでティータイムがお勧め

DSC04337.jpg
カメラ:RX100

フィレンツェ市内で最もラグジュアリーなホテルといったら「フォーシーズンズ」でしょう。町の東の外れにあって便利とは言いがたいけど、徒歩圏内だし(ドゥオモまで徒歩15分)、その分美しい中庭やプールもあって、だれもが羨む5つ星ホテルです。

宿泊は一番安い部屋で一室8万円!!!普通の人には手が出ないですよね。でも宿泊しなくても一流ホテルのサービスをちょっと楽しめる「アフタヌーン・ティー」ってのがありますよ。ホテルの庭園も堪能できて一見の価値あり。値段も許容範囲内でかなりリッチな気分が楽しめます。

偉そうに書きましたが、僕はまだ行ったことないんです・・・。実は友達への誕生日プレゼントとして招待券を買いに行きました。紅茶とサンドイッチ、スコーン、マカロンが付いて1人30ユーロ。日本の高級ホテルでお茶を飲むのを考えると「アリ」だと思います。ちなみに、紅茶+マカロン3つで15ユーロってコースもありました。

例えばご両親を連れての旅行とか、新婚旅行とか、このフォーシーズンズのティータイムは間違いなく記念に残るひとときになるでしょう。疲れをリフレッシュするのにも最適。

僕は今回バウチャーを買っただけですが、ドアマン、フロントなどサービスは日本の高級ホテルよりも上かも。フィレンツェ観光の一つとしてもすごくお勧めです。あ、カメラは必須ですよ。

【店舗情報】
Four Seasons Hotel Firenze
住所: Borgo Pinti, 99, 50121 Firenze, イタリア
電話:+39 055 26261


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

posted by amoitalia at 20:04 | フィレンツェの観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright© 2005-2016 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM