2016年07月16日

フィレンツェの日曜日に営業しているレストラン9件

centopoveri.jpg
カメラ:RX100

フィレンツェは日曜日が休みのレストランが多いですが、日曜日でも営業している美味しいレストランを紹介します。これでレストラン探しに町をさまよう心配もありませんね。

  1. クアットロ・レオーニ(Quattro Leoni )
    • フィレンツェの有名レストランの1軒で、ハリウッド俳優なども訪れる名物レストラン
    • 値段は高くなく、ごく普通の料金
    • 料理メニューはトスカーナ伝統料理、Tボーンステーキも美味しい
    • 調理人もサービス係も多いので安定した質の料理を食べることができます
    • 混雑時は注文が困難なので時間に注意
    • ランチ後からディナーの間も休憩を取らないので、ディナーも早い時間に行けば空いていて注文も簡単
  2. トリッペリア・イル・マガッツィーノ(Tripperia Il Magazzino)
    • 上記の「Quattro Leoni」と同じ広場にある有名トラットリア
    • 元々はフィレンツェ名物のモツ料理で有名になった店
    • モツ以外の普通のメニューもあり。牛たんなど変わったメニューも魅力
    • 日本人の好みに合うようです
    • 値段は手頃、お店の雰囲気も良い


他にもお勧めのレストランを多数紹介しております。
続きはこちらのページで。
→→→→→日曜日に営業しているレストラン一覧(フィレンツェ編)


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

posted by amoitalia at 00:16 | フィレンツェの観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

2016年7月ヴァザーリの回廊は『閉鎖』しております

corridoio_vasari.jpg

現在、ヴァザーリの回廊は『閉鎖』しております

2016年7月11日付けでウフィッツィ美術館館長より通達が出され、急遽2016年7月12日よりヴァザーリの回廊が閉鎖されることになりました。 連日の猛暑により回廊内の気温が基準値より上回り、消防署の監査により『危険』となったためです。
現在はヴァザーリの回廊には誰も入ることができない状況です。そのため当ツアーも一時中断しております。入館が再開しましたら、『ヴァザーリの回廊ツアー』ページにて告知いたします。

(2016年7月11日 アーモイタリア)

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

posted by amoitalia at 17:15 | フィレンツェの観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

フィレンツェに新オープン、魚の旨い店「Fishing Lab」

DSC04741.jpg
カメラ:RX100

昨日行ってきた「Fishing Lab」は超当たりの店でした!
ここ2年でフィレンツェにオープンした中でもっとも魅力的な店、太鼓判。フィレンツェに行く人はメモしておいて間違いなし。

1〜2ヶ月前にオープンした生魚が食べられるダイニングバーで、スペインにありそうな小粋な雰囲気と手頃な料金はまさに僕が求めていたお店です。ようやくフィレンツェにもできたか・・・と嬉しいかぎり。

生牡蠣は小ぶりながらも鮮度良く1個2.5ユーロ(350円)、ガンベロ・ロッソ(赤えび)1尾2ユーロなど、なかなかリーズナブル。さらに魚介のフリットなどの料理は大小サイズが2つあるので、たくさんの種類を楽しめます。フリットは小(5ユーロ)でもボリュームたっぷり、魚のナゲットも素晴らしく美味しかった(4.5ユーロ)。パスタもあって「サーモンとレモンのキタッラ」は1皿頼んだらきちんとハーフポーションに取り分けて持ってきてくれました(11ユーロ)。

19ユーロのボトルワインを空けて二人で64ユーロはかなり優秀です。僕は月2くらいで通うつもり。ただしオープン間もないにもかかわらず夜は満席で外には待つ人たちも。予約するか、平日18時台の早めに行きましょう。

【店舗情報】
Fishing Lab Alle Murate
Via del Proconsolo, 16r, 50122 Firenze
TEL: +39 055 240618
営業時間: 10:00〜24:00


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

posted by amoitalia at 23:59 | フィレンツェの観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright© 2005-2016 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。